仲間と共有できるオリジナルTシャツのメリット

自分で自由にデザインでき、色はもちろん、素材も自由に決められるオリジナルTシャツ。仲間内だけで同じデザインのオリジナルTシャツを着ていたらそれだけで仲が深まりそうです。例えば、同じアーティストを好きな仲間がいたらデザインは同じで、色はそれぞれの推しの担当色を選ぶだけで、同じTシャツでも個性がでて良いですね。そのTシャツを1から自分たちで作るとしたら、一緒にデザインを考え、業者に頼むか自分たちで作るのかその方法を考える過程もとても楽しいものです。そこまでしなくても、市販の同じTシャツを買って、首物を切ってみる、裾の部分一周に縦に切り込みを入れ三編みしてみる、ボタンやビーズを縫い付けてみるだけでも立派なオリジナルTシャツです。自分たちに合った方法でオリジナルTシャツを楽しく作りましょう。

自分に似合うオリジナルTシャツの作り方

好きな服装や色は人それぞれです。たくさんのTシャツがあっても完璧に自分の好みに合うTシャツが見つからない人もいるかも知れません。そういった場合は手っ取り早く自分で作ってみましょう。自分で作るとなるとハードルが高いように感じますが、実はオリジナルTシャツは意外と簡単に作ることができます。今は無地のカラーTシャツも結構安価で色も豊富にありネット通販等で簡単に手に入れることができます。好きな色のTシャツに例えばステンシルで自分の好きな柄、文字を入れてみる。これだけでも立派なオリジナルTシャツです。他にはパソコンを使って、自分の好きなイラスト、写真などをアイロン転写シートにプリントアウトしてアイロンで好きな場所に転写してみる。もっと本格的なものが欲しい場合は業者に頼んでみるのも良いかも知れません。

自分に似合うオリジナルTシャツの着こなし方

自分好みのオリジナルTシャツが手に入ったら、自分に似合う着こなし方を考えてみましょう。ピタッとしたジャストサイズのTシャツならインするスタイルが良く合います。反対に、ダボッとルーズなシルエットのオリジナルTシャツならワンピースのように着て、下にスキニーやレギンスなどの細身のボトムスを持ってくるのがバランス良く着こなせるでしょう。シンプルなデザインのオリジナルTシャツなら首元に柄物のスカーフをつけて、手に大きめのバングルなどアクセサリーでアクセントを加えるのもTシャツが引き立って素敵です。少し肌寒い季節なら下にボーダーのロンTを着てみて、アウターで個性をだすのもいいですね。Tシャツの着こなしは無限大です。自分に似合う1番の着こなし方はやはり自分が好きなものではないでしょうか。自分の好きなコーディネートで最高のオリジナルTシャツを楽しんで下さい。