初めてでも分りやすいオリジナルTシャツの魅力を伝えます

あらゆるイベントにて、団体でお揃いのオリジナルTシャツを着ている様子を目にすることがあります。オリジナルTシャツには主に3種類あります。一つ目は身近にあるオリジナルTシャツ専門店にて、スタッフのアドバイスを受けながら作成したもの。二つ目はWEB上でテンプレートなどを参考にオーダーするもの。三つ目は材料を1から自分で集め、自分でTシャツにプリントをするものです。団体でのTシャツ作成に限らず、1枚からでも作成は可能です。オリジナルTシャツの良いところは、生地やデザインなどを自分好みにカスタマイズできる点です。Tシャツを選びにお店へ行った際、もうひと回り大きいサイズがあれば、この色違いがあれば、ロゴがこの位置に欲しいなと思うことは誰もが経験したことがあるはずです。妥協して買うのではなく、自分が納得できる世界に一つだけのTシャツで、自分だけのコーディネートを楽しみましょう。

オリジナルならではの自分に合うTシャツを見つける

オシャレをするなら人と被りたくないし、デザインにこだわりたいけど素材も選びたい。プライベートで普段着る、あるいは好きなアーティストのライブで着たい、スポーツイベントで仲間とお揃いで着たいなど、あらゆる希望とわがままにも対応してくれるのが、オリジナルTシャツの良い点です。また、XSやXXLなどの普段店舗では手に入りにくいサイズが、受注生産のオリジナルTシャツなら、取り扱いが多いのも魅力です。スポーツ用に吸水速乾タイプを選ぶ人もいれば、インナーの跡が見えにくい厚手の生地を選ぶ人もいるでしょう。デザインに関しては、アニメのキャラクターやブランドのロゴ等、著作権や肖像権に触れないものであれば自由に作成することができます。これらの条件をカスタマイズすることで、自分オリジナルのTシャツを手に入れましょう。

自分だけのオリジナルコーディネートを楽しむ

Tシャツ1枚でのコーディネートはシンプルになりがちであり、センスが問われるところでもあります。自分らしさを出すために、オリジナルTシャツにさらにひと工夫加えてみましょう。サイズ選びをする際は、ピッタリサイズでタイトに見せるか、あるいは大きめサイズでゆったりと着ることで、華奢に見せる事も可能です。大きめのTシャツであれば、前だけをパンツにインしたり、裾を結んでアレンジすることができます。シャツをインする場合は、パンツの形やウエストの位置で印象が変わってしまうので注意が必要です。また、Tシャツの下に色や柄違いのTシャツを重ねると違った雰囲気を楽しめます。オリジナルでプリントしたロゴや写真を目立たせたければ、パンツはシンプルなものを選び、無地のTシャツの場合は、ネックレスやベルトでアクセントを足すとオシャレです。自分らしさを引き出すことができる着こなしを楽しみましょう。