意外なオリジナルTシャツの活用方法を教えます

オリジナルTシャツを作ったことがあるでしょうか。学校の文化祭でクラスTシャツを作った、という方も多いのではないでしょうか。中には自分のこだわりのデザインでオリジナルTシャツを作って着ている、という方もいるかもしれません。いずれにせよ、せっかくですから素敵に着こなしたいものです。ここではそんなオリジナルTシャツの着こなしを紹介したいと思います。オリジナルTシャツのデザインが原色を使ったような派手なものであるときには、ジーンズや無地のボトムスを合わせるとTシャツのデザインが引き立ちます。シンプルなシルエットですからフワッとしたスカートを合わせるのもいいでしょう。逆に地味めでシンプルなデザインのTシャツの場合には柄物だったりダメージジーンズだったり印象の強いものを合わせていくと地味になりすぎずシンプルなデザインが映えます。

プラスαでオリジナルTシャツを着こなそう

Tシャツというシンプルな形ですから、小物などをうまく使ってみるのもいいでしょう。Tシャツにジーパンにスニーカー、などという着こなしは、決しておかしくはなりませんが、おしゃれ感もあまり出ません。そんなときには何か小物をプラスすることで着こなせている感が出てきます。オリジナルTシャツが地味な場合には帽子や靴下などに明るい差し色をひとつ入れてみると映えるでしょう。逆にオリジナルTシャツが派手な場合はバッグや靴もシンプルにしてみるとTシャツが映えます。首元にスカーフを巻いて立体感を出してみたり、カーディガンを羽織ってみたりすることでも随分と印象が変わります。重ね着をして、アクセサリーや付け襟などをつけてみるのもいいでしょう。Tシャツの裾をしばり、首元を大きく開けるように大胆にハサミを入れてみるのもありでしょう。

クラスTシャツはリメイクして使えるかも

とはいえ、クラス全員お揃いで作ったオリジナルTシャツなどは、その場以外で着ることはなかなかありません。せっかく作ったのに、クラスが変わってしまえばタンスの肥やし、せいぜい部屋着やパジャマにするぐらい、ということではもったいないですよね。リメイクすることで普段着に使えるようになるかもしれません。袖や裾、襟をカットして形を変えてみたり、切り込みを入れてフリンジにしてみたり、そのフリンジを編み込んでみたりと、ただのTシャツを個性的にリメイクしてみれば随分違った雰囲気になるでしょう。また、イベントのために入れた文字などはワッペンを貼り付けたりして隠すといいでしょう。バランスよくおしゃれにするのは難しいかもしれませんが、ぜひ自分好みにリメイクしてみてください。同窓会などで着てみてもおもしろいですね。懐かしいイベントの思い出話に花が咲くかもしれません。