韓国料理

周辺の日本や中国の料理と比べスープ類(湯:タン、ク?)が多く、
唐辛子を用いた料理が多いです。

元々中南米原産の唐辛子だが日本を経由して朝鮮半島に入りました。
今では韓国・朝鮮料理に彩りと辛みを添える上で
欠かせない食材の一つとなっています。

一食の構成はメインメニューに御飯とキムチ、
ナムル等のおかずが数種類という組み合わせです。

メインメニューは主にスープとなっています。
また韓国は寒冷な気候から保存食である発酵食品が発達した国です。
テンジャンやコチュジャン,チョングッチャンといった味噌類や
キムチ,マダラの内臓を発酵させたチャンジャ
これらを各家庭ごとに作ります。

保存食としては、他に魚の干物等も作られています。


そして、韓国と言えば、1番に思いつくのが焼肉ですよね。
日本的な発想では「焼肉=牛肉」となりがちです。
しかし韓国では、安くて美味しい為、
豚肉を好んで食べる人も多いんです。

実際、豚肉かぁと思って食べたテジカルビやサムギョプサルの美味しさに
やみつきになる人もたくさんいます、
食べていない人は一度チャレンジする価値ありですよ!
お肉も美味しい韓国なのですが、
他にも美味しくて身体にも良い料理がたくさんあります!

是非自分の中のNo1の料理店を見つけてくださいね!