キルミーヒールミーの小悪魔的なシンセギ!素敵すぎて憎めないの♡

キルミーヒールミー,感想 韓国ドラマの感想

韓国ドラマ「キルミーヒールミー」は、多重人格の御曹司の物語です。

彼と主治医になった女性のラブロマンスドラマ。

キルミーヒールミーの感想を知りたいな?

さっそく「キルミーヒールミーの小悪魔的なシンセギ!素敵すぎて憎めないの♡」と題して「キルミーヒールミーの感想」をご紹介します。

キルミーヒールミーはキャストが凄い

キルミーヒールミーでのチソンさん、とても演技が上手でカッコ良かった!

でも大変だったでしょうね、何人もの人を演じないといけなかったのでチソンさんすごいなぁと思いました。
ファン・ジョウムさんも芝居が上手な人です。

そしてチソンさんとは、とてもいいコンビだと思います。

パク・ソジュンさんも楽しませてくれて最高でした。

チェ・ウォニョンさんも素敵な俳優さんですね。

このドラマではチャ・ドヒョン(チソン)のそばで支えてあげているアン室長でしたね、とても良かったです。

他にもすごい俳優さん女優さんがでていましたね。

キルミーヒールミーを楽しんで視聴しました

チソンさんが演じるチャ・ドヒョンはとても優しくて穏やかな性格の人。

でも、ドヒョンの中にいる多重人格の一人の小悪魔的存在のシン・セギ。

これがまたカッコいいのです。

シン・セギがでてきた後は、いつも後始末をして大変なドヒョン。

性格が全然違ってとても凶暴なのに憎めないのです。

なぜか、シン・セギがでてくるのを待っている私。

とにかく派手な衣装がまた素敵で、赤がよく似合って・・・。

キルミーヒールミーは特徴のある内容で面白かった

ドヒョンはアメリカにいたのですが、韓国へ帰国してきます。

ドヒョンは、多重人格の事を秘密にしています。

ある日、ドヒョンは新しい主治医としてオ・リジンを選びます。

自分の幼い頃の記憶が無いリジン。

リジン自身の治療になるのではと決断したのです。

ドヒョン自身も自分の中に何人もの人格がいる事を悟るのです。

忙しくでてくる人格一人一人がまた特長があってとても楽しかったです。

チソンの演技が上手い

チャ・ドヒョンから現れる人格コロコロ変わって大変、そんな事思うとチソンさん凄いな〜色んな人を演じて。

ヨソプ何かかわいそうだったなー。

ヨナはあのオッパーと叫ぶ所がいいね。

ヨナとパク・ソジュンのシーンはもう笑い転げてたとても良かった。

あのイケメンパク・ソジュン、チューされて拗ねていた。

あのシーンのパク・ソジュン最高でした。

あ!ナナもいたね〜。

みんなそれぞれ楽しませてくれてとても良かったです。

>>キルミーヒールミーの記事をもっと見る

キルミーヒールミーは何度でも見たくなるドラマ

あの小悪魔のシン・セギはリジンの事が好きなのです。

「ドヒョンか自分かどちらかを選べ」とリジンに迫るのですが。

困ってしまうリジン。

実は、リジン自身も自分が良く分からないのです。

ここから始まるラブストーリーとてもいいです。

そしてリジンの記憶がなかった幼い頃とチャ・ドヒョンの幼い頃がつながっていくストーリー。

チャ・ドヒョンの多重人格は、一人一人が消えてゆくのです。

その場面にとても感動しました。

チャ・ドヒョンとリジンのロマンスが深まっていくところも感動です。

リジンが彼の顔をジート見て「ドヒョンなの?」と尋ねた時、ドヒョンが笑顔で「そうだ」と訴えた時の場面が今でも忘れられません。

最後の2人の浜辺のデートもとても印象に残っています。

このキルミーヒールミー最高に良かったです。

何度でも見たくなるドラマでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました