鳴かない鳥の悪事と復讐劇が見所!とても良かった感動のドラマです

鳴かない鳥,感想 韓国ドラマの感想

保険金殺人で母親を殺されたハニ(ホン・アルム)!

容疑者にされたのは、なんと継父のナムギュ(キム・ユソク)だった・・。

韓国ドラマ『鳴かない鳥』の感想を紹介します。

鳴かない鳥は悪事と復讐劇がみどころの作品。
とても良かった感動ドラマです。

では、さっそく『鳴かない鳥』の感想をみていきましょう。

鳴かない鳥の悪事と復讐劇をするキャスト!

ホン・アルムさん、この人はとても芝居が上手。

またとくに泣くシーンは凄く実感がこもっていて迫力があります。

オ・ヒョンギヨンさん、この人も演技がとても上手な人で悪女の役を見事にこなしています。

それだけではなく顔の表情なども凄いなと思いました。

目尻を動かす所など完璧で素敵な女性。

キム・ユソクさんも悪役が良く似合う凄い俳優さんなのですが、このドラマでは優しいお父さんの役。

カン・ジソプさんはイメージ通り優しくて素敵な人です。

この鳴かない鳥には、まだまだ沢山のいいキャストの皆さんが出ています。

鳴かない鳥の内容は?

父を亡くして辛い気持ちの時にまた、おとづれてくれた幸せ。

そして穏やかな日々を送っていた家族にまたもや不幸がやってくるのです。

あまりにも幸せな時間が短すぎて、悲しむハニなのですが。

容赦なく次々とやってくる出来事にハニはただ悲しくて悔しい気持ちを耐えているのです。

欲をかくとゆうことは善悪の区別がつかずますます欲深くなっていくものです。

そして欲望を抑える事もできず、やがて間違った判断をして自分自身を追い詰めていく・・。

このミジャも次から次えと閃く悪事に自分の娘にまで悪知恵をつけて生き延びようとするのです。

やがて人までも殺してしまうミジャ。

それでも悪事をやめる事もなく、悲劇をくり返すミジャなのです。

鳴かない鳥で寂しかったのはハニの母が亡くなったこと

ドラマだから仕方がないかな〜と思ったのですが。

悲劇は続きましたが、少し心安らぐ出来事があります。

それはラブストーリーの場面

思わず良かったと思ってしまうシーンです。

やはりラブストーリーの場面は何度見てもいいですね。

その時間は見ている私達の息抜きの時間です。

 

そして、この鳴かない鳥のドラマの見所

復讐を劇なのです悪事を働いたミジャに対して、耐えきれず復讐を決意し一つ一つあばいていくのです。

強くなったハニ見ていても気持ちがいいです。

パク・ソンス弁護士に助けてもらいながらミジャの仮面を剥がしてゆくのですが、ミジャも負けてはいません。

追い詰められても、なおかつ向かっていくのですだけど、もうミジャは沢山の人の前で悪事をバラされてしまい逃げ道がなくなってしまうのです。

そして警察に捕まってしまうのですがそれでも逃亡をする事を考えているのでした。

そして閃いた事が子供です。

子供に会いたいと言って子供を利用するのです。

そして警察とミジャのカーチェイスが始まるのです。

逃げ回るミジャ追っかける警察!

この場面も見応えがあります。

やがて捕まってしまうのですがプライドの高いミジャは留置所でもわがままをゆうのです。

自分の、今置かれている状態もわからないのです。

そして惨めな姿で終わっていったのです。

辛い経験を乗り越えてやり遂げたハニ

印象に残っているのはハニの号泣場面!

ハニの母が亡くなって、ハニが号泣する場面はとても悲しい気持ちになります。

また、ナムギュが犯人にされてとらえられてしまうところは辛かったです。

ハニが幸せになってくれるのを信じてドラマを見ていました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました