恋愛ドラマ「愛の不時着」の感想!冬のソナタを超えるかもしれない⁉

愛の不時着,感想 韓国ドラマの感想

日本の芸能人にもファンが多い韓国ドラマ「愛の不時着」。

今回は、韓国と北朝鮮の男女の恋愛ドラマ「愛の不時着」の感想をご紹介します。

 

あの、韓流ブームを巻き起こした冬のソナタを超えるかもしれない恋愛ドラマ「愛の不時着」。

実際に視聴した人の感想をご覧ください♡

現代版・ロミオとジュリエット?

北朝鮮に韓国籍の財閥の娘が偶然パラグライダーで不時着、北朝鮮の将校との間に芽生えたロマンスです。

極秘恋愛ドラマ、今までにないジャンルのドラマにとっても興味がわきました。

北と南の問題で韓国へ帰国できない

所々に北と南の困難があるためどうにもならない事もあり、帰国するには他にも協力者が必要と考え部下に全てを話すことにしました。

二人の愛の障害になることが命に関わる事なので、容易に韓国に帰国することが出来ません。

その度に涙が止まらず、脱出するのに時間がかかってしまう度に気持ちも焦ります。

 

数時間前までは穏やかな時間だったのが急に事態が変わってしまう、そんな中でうまれていく強い絆に必ず韓国に無事帰してみせると命がけで守ろうとするドラマです。

韓国ドラマのおすすめ作品

私が韓国ドラマをあまり見たことのないあなたにおすすめしたいドラマは、わかりやすい、リアルに感じて欲しい。

と思いこの作品が思い浮かびました。

最近、若い女性の間で認知度も高く新しく見るドラマとしては見やすいのではないかと思います。

 

実際に起きている社会問題であるところなどもリアルですし、北朝鮮の街並みや生活風景なども実際に現地に行っているかのような感覚です。

南北線でのことをテーマに描かれているところなども、何度もいつか統一した時に、という言葉が出てくるのも何か願いのようにも感じられました。

主役の俳優さんの演技が素敵です。

若い女性に人気なのは、主人公のユンセリを助けた北朝鮮の将校役のヒョンビンの演技

ほとんどの女性が恋してしまったのだと思います。

もちろんルックスもいいです。

 

愛の不時着のキャストを詳しく記載してくれてるサイトもありました♡

ヒョンビンのアクションシーンに胸キュン♡

あのルックスに必死になって守ろうとしている姿に何度ときめくか、高身長にアクションシーンで手足も長いので映えます。

迫力の乱闘シーンは圧巻なので、役柄が将校であり、部隊が大隊五中隊の大尉であるため無敵なくらい強い人物で、素手で何人も倒すので、アクションシーン多めです。

体を張って守り、自分が盾になってでもユンセリを守る姿に涙が止まりません。

 

殴られても撃たれてもセリから離れず、自分の目が届くところにいる限り守ると約束した通り守り抜き、連れ去られればどこまででも追いかけます。

セリを逃がすことに成功

見つけ出すと真っ先に怪我をしていないかと心配ばかりしてくれるような彼に、ドキドキされっぱなしです。

が、セリがいることに感付いた軍人が追ってくるので、捕まる前に逃がそうと必死になります。

そして、帰国させる準備を急ぎ、部下たちの協力もあって、こっそりと38度線を超えさせて逃がすことに成功します。

38度線を超えたあとは?

セリが帰国後、二人はすっかり変わってしまいます。

後半は韓国へ移り、おまけに部下たちは後に大尉を連れ帰るようにとの命令で韓国へ行くことになってしまいます。

韓国で目的を果たす大尉と助けるセリ

部下たちは知らない土地に苦労してしまいます。

一方、すでにセリと再会した大尉は韓国へ来た目的を果たすため、裏で動いている北朝鮮の軍人を追い詰めていきますがなかなか解決できません。

 

セリの兄夫婦から大尉をかくまっていることを感付かれてしまい、会社の相続権の事でセリにはいなくなってもらいます。

結果、セリは事件に巻き込まれることになってしまい、事件で韓国の公安に捕まるという失態をおこしてしまいます。

 

このことで完全に身動きが取れないどころか強制送還される事になるところから、物語は今までの再会の喜びとは一転し大きく変わっていきます。

 

二人にはあまり時間は残されていません。

韓国に戻ったセリは普段と変わらず平穏な生活を送ることが出来るのか。また、彼のいない生活に戻ってしまう事に耐えられるのか、二人の今後の選択に注目です。

愛の不時着の見どころは愛や優しさ

ネタバレになるので詳しくは話しませんが、ドラマの見どころはセリと過ごす間の彼のセリへの愛の深さや優しさの表れだとおもいます。

 

北でも不便な生活を送らないようにとなるべく叶えてあげていて苦労して欲しい物を用意するところなども優しい気遣いで、その頃からセリの事が好きになっていたのです。

少ない時間の中でもしてあげられることをやってあげたい。

純粋に愛が伝わってくるのが多くの女性に共感、見られる結果になったのではないでしょうか。

芸能人もファンが多い様子?

明石家さんまさんもよく視ているそうで、特に女性ファンは「ヒョンビンロス」という現象などもあり、リピートしている人も多いようです。

動画配信サイトでは上位をキープしており、まだまだ人気は続きそうです。

 

私は、大ヒットした冬のソナタのように日本でも長く人気のある作品になると思っています。

年代問わず人気のある俳優さんと共感のできる恋愛要素、愛されるドラマです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました