帝王の娘スベクヒャンの感想!切ない気持ちになるけれど良いドラマ

帝王の娘スペクヒャン,感想 韓国ドラマの感想

百済の第25代武寧(ムリョン)王の娘スベクヒャン!

彼女の壮絶な人生の時代劇ドラマです。

では、さっそく「帝王の娘スベクヒャンの感想!切ない気持ちになるけれど良いドラマ」をみていきましょう。

帝王の娘スベクヒャンは最高の時代劇ドラマ

時代劇は沢山観させていただきました。

トイン、ソンドク女王、イサンなど。

そんな時この帝王の娘スベクヒャンを見る事になったのですが、もうはまってしまいました。

あの頃は、朝目が覚めると今日のスベクヒャンはどうなるのか気になって仕方がありませんでした。

それぐらい良いドラマ。

この帝王の娘スベクヒャンに携わったキャストの皆さんの頑張りがあって、こんないい作品が出来たのでしょうね。

感動しました。

私の生活の一部だった最高のドラマ

もう何年か前のドラマですが、今でも帝王の娘スベクヒャンの事はよく覚えています。

昼の間にビデオを撮っていて、私は仕事から帰って家族の食事など家の事を済ませてスベクヒャンを見るのが毎日の楽しみでした。

ドラマがないのでとても残念だったのが土曜日・日曜日。

とにかく帝王の娘スベクヒャンは、最高の時代劇ドラマでした。

>>もっと詳しく帝王の娘スベクヒャンの感想を見る

帝王の娘スベクヒャンの話に感動します

ミョンノン、チンム、ソルラン、ソルヒ、この4人の物語が帝王の娘スベクヒャン。

ソルランとソルヒは貧しいながらも幸せに暮らす家族でした。

妹思いで家族思いの姉ソルラン。

幸せな家族なのですが、母チェファには秘密があったのです。

ある日ソルヒは姉のソルランの出生の秘密を知ってしまうのです。

姉のソルランは、ムリョン王の子供だとゆう事を。

ソルヒはなぜ自分の父は耳の聞こえない父クチヨンで姉のソルランは王様の子供なのかと・・・。

そして姉になりすまし、ムリョン王に会うためにペクチェに行くソルヒ。

そしてソルヒは自分がムリョン王とチェファの子供だと嘘をつくのです。

姉のソルランはそんな事も知らず、妹ソルヒの事を心配して探すのです。

そしてソルランはソルヒを探すために宮殿に入るのですが、その頃はソルヒは王様の子供だとして振る舞っていたのです。

ムリョン王にも秘密があるのです。

先代の王の子供を守るために、ムリョン自身の子供チンムと先代の王の子供ミョンノンを入れ替えるのです。

やがてソルランはミョンノン太子と会うのですが・・。

ここから始まるラブストーリーは笑って見たりドキドキしたりします。

チョ・ヒョンジェが素敵♡

チョ・ヒョンジェさんがとても素敵。

可愛く見えたりとにかくカッコ良いのです。

ミョンノン太子がソルランの事を意識しだすのですが、ソルランの少しおっちょこちょいの所などは可愛いです。

ミョンノン太子も思うように気持ちがソルランに伝えられない場面は、見ている方が赤くなって照れてしまいました。

ミョンノンとソルランとの場面で、いい場面が沢山ありました。

その中でも、小屋の中に2人が閉じ込められる場面。

その時のやり取りの場面は面白くて笑っちゃいました。

そして、だんだんといい場面に変わって行った2人。

ミョンノンはソルランに好きだと打ち明けるのです。

この時はすご〜く良かったです。

ラストは切なくて胸がつまりました

やがてソルヒの嘘もバレて。

ソルランはソルヒを殺して自分も死のうと思うのですが、優しい妹思いのソルランにはできなかったのです。

そしてミョンノンとチンム、自分たちも入れ替わった事を知らされる2人の王子。

ミョンノンはすり替えられた事に衝撃を受けるのでした。

この場面は、とても切なくて胸が詰まりました。

最後、ミョンノンはソルランを迎えに行くのです。

チンムはソルヒに寄り添ってあげることに。

帝王の娘スベクヒャンは感動のドラマでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました